読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unrecognized command line option "-std=gnu++0x"

electronのバージョンを上げるとnodejsのバージョンを上げないと使ってるモジュールが構文エラーになるようで仕方ないのでバージョンを上げたりnpmモジュールのバージョンを上げたりなどしているとこんな感じのエラーでfs-xattrというnpmモジュールのコンパイルが通らなくて困った。

cc1plus: error: unrecognized command line option "-std=gnu++0x"

g++に、apple-gcc42が使われていたせいなので、

$ sudo port install gcc5
$ port select --list gcc              [2016-05-09 19:44 kozawa-lisb]
Available versions for gcc:
    apple-gcc42 (active)
    mp-gcc48
    mp-gcc5
    mp-llvm-gcc42
    none
$ sudo port select --set gcc mp-gcc5  [2016-05-09 19:44 kozawa-lisb]
Selecting 'mp-gcc5' for 'gcc' succeeded. 'mp-gcc5' is now active.
$ c++ --version                       [2016-05-09 19:44 kozawa-lisb]
c++ (MacPorts gcc5 5.3.0_1) 5.3.0
Copyright (C) 2015 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

こんな感じでgcc5を入れて解決できた。